×3【サイバーエージェントFX!管理人も愛用!】〜使いやすさ抜群!!〜

ムッチさんの今の順位をチェック⇒ にほんブログ村 為替日記

〜勝利への道〜投資表
  1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回
掛け金 1 2 4 8 16 32 64 128 256 512
利益 1 2 4 8 16 32 64 128 256 512
残金 2 4 8 16 32 64 128 256 512 1024万円

2010年08月21日

未完の大器

一時期、60PIPの利益がでるも戻される。

結局は建値決済するはめに。

実に残念だが仕方ない。


まだ、理論が確立されていないということだろう。

「誰でも勝てる」ということをポリシーにしているが、

恐らく機械的に利益確定、損切りをした方が長い目でみると

いいかもしれない。そうなるとポジを取るタイミングが全て

ということになる。

つまり、ポジをとってから50PIPで利益確定、損切りは

25PIPとはじめから決めておけばポジを取るタイミングに

全てを集中できる。しかも50PIPを取れるタイミングで

ポジを置くなど朝飯まえだ。

これまでの取引を50PIPで利益確定したと

して勝率をシミュレーションした場合、いくらになるだろうか。

かなり高い割合になることは過去の記事をみていただければ

わかると思う。


ただ、ひとつ問題点がある。明らかにまだまだ意図する方向に

動くと思った場合だ。ムッチ波動論では売り、買いを交互にし

なければならない。売って利益を出した場合、次は買わなければ

いけないのだ。このあたりのルールを整備しなければいけない。

こういったことを考える上で大切なことは、確立を重視すること。

長くした場合、どういうやり方が結果的に多く利益がでるか。

そういったことを踏まえたうえでルールを考えなければいけない。

ムッチ波動論は些細なところまでそういう工夫がなされている。

奥が深いのだ。まさに未完の大器である。

そして、その向こうに見えるのは希望の光っ!





posted by ムッチ at 19:47| Comment(4) | 為替日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド